京都府福知山市の皮膚科(皮フ科)・アレルギー科:医療法人いのうえ皮フ科クリニック

あせも

あせも

あせもとは、多量に汗をかいたあとに汗がうまく皮膚の外に排出されず、汗管(汗の出る管)が汗で詰まることにより発症します。
皮膚の表面近くに汗が溜まってできる色のつかないプツプツとしたあせもと、それより深いところにできて痒みを伴う赤いあせもの主な2種類があります。色のつかないあせもは特に痒みもなく、自然に2~3日で治りますので特に治療は必要ありませんが、赤いあせもは、患部が炎症を起こしている状態のため、正しくケアしないと症状が消えるのが長引くことがあります。
痒みがあると、気をつけていても寝ている間などに無意識に掻いてしまい、症状を悪化させてしまうことがありますので、大人よりも多量の汗をかく小さいお子様などは注意が必要です。

あせもの治療

正しいスキンケアのほか、炎症を抑える塗り薬による治療を行います。
また、あせもは予防が大切です。気温や湿度に気をつけ、汗をかいたらすぐ拭き取ったり、肌を清潔に保ち、正常に汗が排出されるように気をつけましょう。
特に、小さいお子様には大人がよく注意して着替えや温度調節をしましょう。

診療案内

診療科目

・皮膚科
・アレルギー科


診療日

診療時間
  9:00〜12:00
16:00〜19:00

※ 火曜13:30~15:00手術・予約診
○ 土曜の受付は12:30まで


休診日

土曜午後、水曜、日曜、祝日

当院へのアクセス

駐車場10台以上あり

GoogleMapで見る