京都府福知山市の皮膚科(皮フ科)・アレルギー科:医療法人いのうえ皮フ科クリニック

手荒れ・肌荒れ

手荒れ・肌荒れ

手荒れ・肌荒れは、何らかの原因によって皮膚のバリア機能が失われ、肌に炎症が起こっている状態です。痒みを伴うことが多く、掻いてしまうとさらに悪化します。
初期は乾燥やかゆみだけが目立ちますが、長期化してひどくなると、手や指にひび割れが生じる「炎症後角化」を起こして痛みに悩まされることになります。
皮膚の表面を保護する脂質が少ない乾燥肌の人や、乾燥肌でなくても水や洗剤などをよく使い、皮脂を保てない人に多く起こります。さらに、バリア機能が低下すると細菌などが肌の奥に容易に侵入してしまい悪化するという悪循環を起こします。
また、空気が乾燥する秋から冬に悪化することが多く、季節により一度は治ったと思っていてもまた再発を繰り返す人が多いようです。

手荒れ・肌荒れの治療

自分でできるケアとして、こまめに油分や水分を補って保湿すること・水に触れる機会を減らすよう手袋をしたり濡れたときは乾いたタオルでよく水分を拭き取ることが大切です。
症状がひどくなっている場合は、手荒れくらいでと思わず皮膚科を受診しましょう。主に塗り薬の処方になりますが、きちんと治療してバリア機能を回復させましょう。

診療案内

診療科目

・皮膚科
・アレルギー科


診療日

診療時間
  9:00〜12:00
16:00〜19:00

※ 火曜13:30~15:00手術・予約診
○ 土曜の受付は12:30まで


休診日

土曜午後、水曜、日曜、祝日

当院へのアクセス

駐車場10台以上あり

GoogleMapで見る